打診が承諾されると、買収・投資家企業と直接メッセージ交換が可能となります。直近で売却や資金調達の意思を迷っているという場合でも、カジュアルに企業様と会話をしていただくことが可能です。

回答が見つかりましたか?