社長をはじめ、経営に対して意思決定権限を持つ役員の方、M&A責任者の方などに、実際の連絡窓口として利用いただいております。

回答が見つかりましたか?